【PR】本ページには広告を含む場合があります

BTSメンバー人気順ランキング2023最新版!日本韓国の国別の違いは?

BTS
スポンサーリンク

2023年最新版BTSメンバーの人気ランキングについてまとめました!

今回は、日本、韓国、アメリカの国別で、BTSメンバーの人気ランキングを理由とともに見ていきます。

推しのメンバーが何位に入っているのか、ぜひチェックしてみてくださいね!

BTSメンバー人気順ランキング日本版

日本版1位はV!

気になるBTSメンバー人気順ランキング、日本版の1位はVでした!


日本でテテの愛称で親しまれているVは、深みのある低音ボイスが魅力のボーカリストです。

2017年には世界で最もハンサムな顔で1位に選出されたほどのイケメンで、あまりにも美しい顔をしていることから「彫刻」や「CGV(顔がCGかと思うぐらい美しい)」と呼ばれることも。

最強のビジュアルの持ち主なのに、内面は「5歳児」とも言われるほど純粋で天然っぽいところもテテの人気の秘訣です。

ついにソロアルバムが発売される予定で、今後の活躍にも大きな期待が寄せられています!

BTSメンバー人気順ランキング日本版、2位以下のランキングは次の通りです。

2位:JUNG KOOK

2位は、BTSの黄金マンネ(末っ子)JUNG KOOKでした。

力強くキャッチーな歌声に、パワフルなダンス、整ったビジュアルと、すべてが完璧と言われるJUNG KOOK。

ライブ配信ではARMYを胸キュンさせるセリフを連発し、「リアコ(リアルに恋をしてしまう人)製造機」とも呼ばれるほど!

末っ子らしい自由奔放さで、ARMYから愛されています。

3位:JIMIN

3位は、ボーカルラインのJIMINでした。

セクシーで透き通った歌声と、現代舞踊にルーツを持つダンスパフォーマンスで唯一無二の魅力を放っているJIMIN。

2023年にはヨントン(映像通話)で日本のARMYとも交流を行い、この日のために日本語を練習してくれていたそう!

いつもARMY思いで、メンバーが困っているとすぐに駆けつけてくれる優しい内面も、JIMINの人気の理由です。

4位:JIN

4位は、BTSの長男JINでした。

シルバーボイスとも称されるハイトーンボイスと、王子様のようなビジュアル、179cmの高身長と海のように広い肩幅と、完璧なスタイルの持ち主です。

年功序列が重んじられる韓国においても、最年長であることをひけらかさず、年下メンバーにも友達のように親しまれているJIN。

長男らしくない長男としてBTSを陰で支えるJINに、日本のARMYも魅了されています!

5位:SUGA

5位は、ラップラインのSUGAでした。

「来世は石になりたい」というセリフでも知られるほど無気力キャラのSUGAですが、BTSの曲作りはもちろんのこと、数多くのアーティストのプロデュースや、バラエティー番組「シュチタ」のMCなど、実はBTSの中でもかなり精力的に活動しているメンバーです。

2023年にはBTSメンバーで初となるソロでのワールドツアーを敢行し、日本でも3daysを即ソールドアウトさせる人気ぶりを見せてくれました!

6位:J-HOPE

6位は、ラップラインのJ-HOPEでした。

BTSのダンス隊長として、BTSのパフォーマンスのクオリティを底上げしているメンバーです。

中毒性の高いダミ声のラップとは打って変わって、トークではいつも底抜けに明るい笑い声でその場の空気を盛り上げてくれるJ-HOPE。

メンバーの精神的な支柱として、BTSに欠かせない存在です!

7位: RM

7位はラップラインでBTSのリーダーのRMでした。

BTSのリーダーとして楽曲作成、パフォーマンス、MCやインタビューの応答など、マルチな才能を見せているRM。

IQ148とも言われるRMは英語がペラペラですが、日本での活動時には流ちょうな日本語も披露してくれています。

今のBTSがあるのも、RMのラップの才能とリーダーシップがあるからこそ。

メンバーからもARMYからも、絶大な信頼が寄せられている存在です!

日本版のランキングでは、ボーカルラインの4人が上位を独占しました。

とは言え、ラップライン来日時にはTwitterにメンバーの名前がトレンド入りするなど、ラップラインの人気も根強く、甲乙つけがたい結果となりました!

BTSメンバー人気順ランキング韓国版

気になるBTSメンバー人気順ランキング、韓国版の1位はVでした!

韓国を代表する人気俳優のパク・ソジュンやチェ・ウシクらと、仲良しグループ「ウガウガファミリー」を結成しているV。


韓国のエンタメ界を代表するメンツが勢ぞろいした豪華な顔ぶれには、ARMYのみならず世界中の人たちが魅了されています!

BTSメンバー人気順ランキング韓国版、2位以下のランキングは次の通りです。

2位:JUNG KOOK

日本版ランキング同様、韓国版でも2位はJUNG KOOKでした。

TikTokでは、「#jungkook」というハッシュタグで100億回再生を突破!

2022年には世界で最もハンサムな顔ランキングで11位に輝きました!

3位:JIMIN

韓国版ランキングの3位は、JIMINでした。

2022年に発売したソロアルバム「FACE」のタイトル曲「Like Crazy」は、韓国のソロ歌手としては初となるビルボードHOT100で1位を獲得!

K-POPの歴史を塗り替える偉業を達成しました。

4位:JIN

韓国版ランキングの4位は、JINでした。

2022年12月に軍隊に入隊したJINは、2023年に異例の速さで「特急戦士」に昇進したこともニュースになりました。

芸能人だからといって特別扱いされることを嫌い、軍隊でも懸命に努力しているJINの姿は、韓国をはじめ世界中のARMYから賞賛されています!

5位:RM

韓国版ランキングの5位は、RMでした。

マルチな才能の持ち主であるRMは、韓国のクイズ番組やトーク番組にも出演し、インテリで機転のきいたトーク力で人気を博しています。

インテリな一方で、「破壊神」とも呼ばれるほどよく物を失くしたり壊したりしてしまう不器用なRMのギャップに、沼入りする人が続出しています!

6位:SUGA

韓国版ランキングの6位は、SUGAでした。

韓国で絶大な人気を誇る歌手のIUやPSYとのコラボレーションでも、話題を呼んだSUGA。

人気アーティストがこぞってコラボしたがる実力派プロデューサーとしても、注目を集めています!

7位:J-HOPE

韓国版ランキングの7位は、J-HOPEでした。

2023年4月にはJINに続いて陸軍に入隊し、新兵の教育にあたる「助教」に選出されたJ-HOPE。

BTSの活動で培った年下メンバーを育成する手腕は、BTSの外でも認められています!

日本版のランキングと同様、韓国版ランキングでもボーカルラインの4人が上位を独占しました。

メンバーの入隊によって完全体での活動が見られないのは寂しいですが、世界的スターとなっても自分たちの意思で入隊を決めたBTSのことを、韓国はもちろん、世界中のARMYが誇りに思っています!

BTSメンバー人気順ランキングアメリカ版

BTSメンバー人気順ランキング、アメリカ版1位はJUNG KOOKでした!


2023年7月にリリースしたソロシングル「Seven(feat. Latto)」は、Spotifyグローバル、ビルボードHOT100で1位を獲得し、MVの視聴回数も1億回を突破するという快挙を達成。

さらに、2023年中にはアルバムも発売予定と発表され、JUNG KOOKの更なる快進撃が予想されています!

BTSメンバー人気順ランキングアメリカ版、2位以下のランキングは次の通りです。

2位:V

アメリカ版ランキングの2位は、Vでした。

セリーヌやカルティエといった高級メゾンのアンバサダーとしても活躍しているV。

Vがカルティエの広告で着用していた300万円以上するネックレスは、広告がリリースされるやいなや即完売する事態に!

Vの影響力は、規格外と言えそうですね!

3位:JIMIN

アメリカ版ランキングの3位は、JIMINでした。

アメリカの人気バラエティー番組「The Late Late Show with James Corden」に出演した際には、司会のジェームスから「ベビー餅」というあだ名をつけられたJIMIN。

JIMINのかわいいキャラは、世界共通のようですね!

4位:SUGA

アメリカ版ランキングの4位は、SUGAでした。

2023年4月からスタートしたソロワールドツアーは、アメリカ国内だけでも5カ所で公演を行ったSUGA。

いずれの公演も即ソールドアウトを記録し、アメリカでのSUGA人気を見せつけました!

5位:JIN

アメリカ版ランキングの5位は、JINでした。

2017年にアメリカで開催されたビルボード授賞式でBTSが登場した際に、「左から3番目にいるあのイケメンは誰?」と、ARMY以外からも大きな注目を集めたJIN。

その際にTwitterトレンド入りした「左から3番目の男」というワードは、今でもJINのイケメン伝説として語り継がれています!

6位:RM

アメリカ版ランキングの6位は、RMでした。

国連本部やホワイトハウスに招待され、その度に流ちょうな英語でスピーチを披露してきたRM。

RMの存在感の大きさは、BTSという枠を超え、世界の為政者からも注目を集める程となりました。

ARMYとしてはそんなRMを誇りに思う一方で、計り知れない重圧を背負うRMが少しでも心安らげる時間を過ごしてほしいと願うばかりです!

7位:J-HOPE

アメリカ版ランキングの7位は、J-HOPEでした。

2022年にはBTSの先陣を切ってソロアルバムを発売し、アメリカの大型音楽フェス「ロラパルーザ」で韓国人初のヘッドライナーを務めたJ-HOPE。

1時間以上にも及ぶパワフルなパフォーマンスでアメリカファンを沸かせた伝説のステージは、ARMYからは「ホビパルーザ」と命名されました!

アメリカ版のランキングでは、JUNG KOOK が1位に輝きました。

ソロシングル「Seven(feat. Latto)」は歌詞がオールイングリッシュで、欧米のARMYにも親しみやすかったことも要因のひとつかもしれませんね。

ARMYのTwitterを見ていると、アメリカではラップラインの人気が高い模様。

ランキングだけでは語りつくせない魅力がBTSにはありますね!

created by Rinker
新潮社
¥7,777 (2024/04/22 19:59:04時点 Amazon調べ-詳細)

BTSメンバー人気順ランキングのまとめ


BTSメンバー人気順ランキング、日本版と韓国版の1位はVでした!

圧倒的なビジュアルのよさとギャップがありすぎるかわいい性格で、Vが国境を越えて愛されているのも納得ですね!

アメリカ版BTSメンバー人気順ランキングの1位はJUNG KOOKでした!

ルールに縛られない自由奔放さと、見る人を魅了するパフォーマンス、かわいい顔に似つかわしくない筋肉ボディなどなど、沼入りする要素が満載なBTSの末っ子です!

今回のランキングは独自の基準で作成しましたが、どのメンバーにも唯一無二の魅力があり、誰が1番かは決められないのが本音ではないでしょうか。

数々の困難をともに乗り越え、強い絆で結ばれたBTSの7人が、兵役を経てもまた完全体で活躍できるよう、どんなときも応援していきたいですね!

タイトルとURLをコピーしました